★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

胡散臭さが増したキツネさん現る

今日のひよこ島は「つねきち来島と博物館増設」です。

前回の投稿『不審人物がウロつく島になっている』でヒッピー犬辺りが中途半端な状態で公開してしまっていたので、修正しました。

ゲーム画面はクリックで拡大表示できます。

どんな動物さんか分からなかった、れんにゅうさんが引っ越してきたそうです!
さっそく会いに行かなきゃ、と思ったのですが…待て待て、たぬきちさんの後ろにレイジがおる〜!
まだ島にないお花の種とか売ってくれるんだろうか。

あつ森では初めまして〜。
草むしりはね、リズは今作の雑草が大好きなので、ほとんどしないつもりなのよ。
雑草があまりにも可愛いので、何枚もスクショ撮ったくらいです。

今日はヒイラギとツツジの苗を持ってきてくれていました。
季節的にヒイラギがオススメらしいので、少し買っておきます。

れんにゅうさんに会いに行く前に島をお散歩して、ジンペイくん宅へ。
このコのお家は屋根が藁葺きなので、周りに『わらぼしのへい』を設置しています。
木魚は行き場がなくて、とりあえず置いてる…。

お家の中はログハウス風ですね。
フルーツの籠盛りとかお水のサーバー?とか、そのうち作れるようになるのかなぁ。

博物館へ行くと、美術品の展示をできるようにしたいとのこと。
この時は、展示スペースがないのでは…と思ったんですが、とりあえずお話だけ聞いておきました。

その後、タケルに会うと、フリルちゃんが水飲み場をくれたという話題に。

タケルはスプリングゆうぐをくれました!
リズの右手にある、緑の鞍を乗せたお馬さんです。
かわいい〜。どんどん公園らしくなっていくねぇ。

こちらが、れんにゅうさんのお宅です。
外観はピンク色でとってもガーリー。ワクワクして中へ入ってみると…。

絶妙にブサイク。
壁紙とか好きなんですけどね、ご本人がリズの好みにハマらなかった。
でもでも一緒に暮らしていると愛着が湧くのがどうぶつの森なので、これからヨロシクね。

翌日はやよいさんが引っ越してきてくれました。ご挨拶に行くぞ。

「売りさばく」っていう言い方な。厳しいよね。
そして正式に案内所が建つことになりました!楽しみだねぇ。

お散歩しようと思ったら、いたよ、あやしい美術品を売りさばいているヤツが。
佇まいが異様な感じで笑っちゃいました。
ヤツの性格を知っているので、暗いオーラが見えちゃうんですよね。

出会ってすぐに高額で美術品を売りつけようとされたので、さすがに払えんわ!と断ると、全く違う桁でお安くされました。
そのくらいなら買っちゃう…偽物でもまぁ良いや(いいカモなのは自覚している)。

フータに見てもらうと本物でした。
最初に本物を掴ませて、後日は偽物を買わせる手法なのでしょう。
それでも美術品収集が好きなので楽しみにしています。ヤツの思うツボだわ。

新住民のやよいさんのお家はこちら。しっかり和風で素敵ですね。
お家周りはどうやって飾ろうか妄想が膨らみます。

ご本人はこちら!ハニワ!!
最初はこの真っ黒の目の奥に不安感を抱いていたんですが、しばらく一緒に暮らすと慣れました。
むしろかわいいと思っています。お気に入り住民になっちゃった。

タケルのお家をパシャリ。
2段ベッド、けんすいの家具と寝袋はリズがプレゼントしたものです。
最初に寝袋をあげていて、ベッドに入れ替えてほしいと贈ったのですが…両方お部屋に置いてくれています。

日が変わって、今日は案内所は使えません。
マイルの交換やATMも使えないので、不便な日でした。

そしてタケルのお誕生日だから、プレゼント持って行かなくちゃ!

その前に、きぬちゃんからお洋服を買っておきます。
早くお店を構えてもらえるように、リズも島の整備を頑張るね。

島ぐらしを始めて、お初の誕生日パーティです。
飛び回っているタケルが本当に可愛くて長居してしまったリズ。

ちなみに、次の日には全ての家具が片付けられて、元のタケルのお部屋になっていました。
パーティ用にわざわざセッティングしているのが好き。

ゲームの発売が3月だったので、リズの7月の誕生日までに購入して、どうぶつたちにお祝いしてほしかったんですが…次のお誕生日まで楽しみに待っています。
自分のお誕生日ってどんな感じなんだろう。

日が変わり、博物館の増設と、案内所の完成です。
さらにビックリのご案内が。

しずえさんが来たよーっ!というのと、案内所前の地面がレンガで飾られています。
昨日までは砂の空き地状態だったので驚きぃ!

たぬきちさんのお仕事なくなるやん。
まさか島からいなくなるなんてこと、ないよね?

心配しましたが、引き続きインフラ整備の相談にのってくれるとのこと。
建物の場所を移動させられるんだね。自宅や施設を動かしたりできるのかぁ。
どんどん出来ることが増えるので楽しい。

案内所のカウンター内がゴチャゴチャしていて、リアルだなぁ。

これから当面はどうしようかなと相談すると、アーティストのとたけけさんを島へ呼ぼうという企画を提案されました。
たぬきちさんがファンなんだろうね。

島へのお客さんを増やすってどういうことなんだろうか。
お客さんって、あやしいヒッピーな犬とか美術品売りのキツネしか思い浮かばないんですけど。

なるほど、島へキャンプに来てもらって、気に入ったら移住してもらうということか〜。
どんなものかよく分からないし、ひよこ島の端っこらへんで海の近くへ設置しておきました。
小さな島ぐらしの醍醐味は海辺かなと思いまして。

博物館のリニューアル記念式典をして、中を探索です。
2階部分が新しく美術品展示スペースとなりました。

まだ作品は1点のみ。その作品がなんと!
リズの大好きなフェルメール、真珠の耳飾りの少女です。
フェルメール作品を見るために、リアル世界ではるばる東京へ行ったのはとっても良い思い出。

素敵だねぇ。いくら見ても飽きないんだよなぁ。

作品を調べると、解説も読めます。
ツネキチさんはどのくらいの頻度で島へ来てくれるのかなぁ。

博物館を出ると、おる。待ち伏せていた…ちょっとコワい…。
でも美術品を売りに来ているそうなので、行ってみましょう。
島の北側、島の北側…え、北側?

泳いで行かないといけない立地なのでは?
北のイチョウマークがツネキチさんのいる場所です。
お船であちこち周っているんだね〜。

かなり後日に気づきましたが、手間の崖をハシゴで降りる陸路が一番近道でした。
なぜか島の北の端はハシゴが使えないという思い込みをしていたので、ずっと泳いでたわ。

中へ入ると、既に本物を寄贈している真珠の耳飾りの少女がありました。
本物って2つ以上存在するんだっけ?とび森では経験がないのでわかりません。本物に見えるけどなぁ。
自宅に飾ろうかとも思いましたが、買わずに船を出ました。

遊びまわっていたらマイルが大量に貯まっていたので、ポケットを増やしてみました。
快適に島ぐらしをするためにはこれが必須。優先して交換したい特典ですね。

さて、今回はこの辺りで。
明日も楽しみだね。




ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント