★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

移住希望者たちとジョニーのこと

今日のひよこ島は「移住希望者の住居準備と流れ着いたジョニー」です。

ゲーム画面はクリックで拡大表示できます。

博物館の建設許可が下りましたー!
許可した人はたぬきちさんだと思うんですが、「許可しました」ではないのだろうか。
上から目線ぽいからダメなのかな。

まめつぶちゃんたちのお店が完成したとのことなので、早く見に行きたい…と思っていたら。

どこからか電話がかかってきてハケていくたぬきちさんです。
足元に注目ですよ!肉球が見える!
今作は肉球が拝めるのかよ…至福やん。

お家が大きくなり、引き続きローン返済を頑張ります。

まめつぶ兄弟がお店へ移ったため、案内所テント内が広くなりまして。
たぬきちさんは早速ゴルフで遊んでいるようですよ。

タヌキ商店の完成式典。
足場が狭いので、フリルちゃんが離れたところに立たないといけなかった…。

お店へ入ると先客が。シリーズお馴染みのきぬちゃんですね。
お姉さんと仕立て屋さんを経営しています。

なるほど、行商へ来てくれるようですよ。
早くお着替えしたいので楽しみですねぇ。いま着ているドレスは寒いんでね。

そうそう、店名がまめつぶ商店とかじゃないんだよね。
たぬきちさんから受け継いだ感がまた胸が熱くなります。

対岸のフータのテントは博物館を建設中でした。
トンカンと工事の音がします。

用事があって案内所へ入ると、たぬきちさんが通話中でした。

あらっ、もしかして先日のジンペイくんの件ではありませんか?
マイル旅行券で無人島へ行ったときに、ジンペイくんがひよこ島へ移住してくれるって話になったんですよね。

あぁ…なるほど…ちょっと要求が高い移住者さんですね。
ジンペイくんも、強気で出ましたね。
テント生活は最初は楽しいけど、住むとなると厳しいだろうけども。

ひよこ島に初めての橋を作れるそうです!
どこにしようかなぁ、どこが便利かなぁ。

ひよこ島のマップはこんなです。
タヌキ商店へ行くのに少し便利かもしれないし、とオレンジ印のところに作るか迷ったんですけどね…。

やっぱり自宅前に作ることにしました。
リズが博物館へ行きやすくなるし、島民代表としてのメリットを活用してしまおう。

それから、今度は3人分のお家の建設場所を決めてきてねと言われました。
リズの好きな場所に建てられるとは…!
前作はランダムで思わぬ場所に家が建っていましたが。

はしごで高台に登ってみる。
3件は高台にそれぞれのスペースを広めにとって建ててみようかなと思います。

だいぶ迷いましたが、こんな感じであと2件分も決めちゃった。

途中で岩を叩くと金鉱石を発見しました。

すると、ツタンカーメンのレシピを思いつく。なんでやねん。
金鉱石を5個も使うようなので、作れるのはだいぶ先だろうなぁ。

そして、きぬちゃんと同じく、馴染みのジョニーが流れ着いていました。
毎度毎度どこぞへ漂流しているわけですが、無傷なのよね。

仲間に迎えに来てもらうため、通信装置のパーツを探して欲しいとのこと。
パーツさえあれば自分で直せるみたいです。さすが漂流のプロ、手慣れていますよね。

浜辺を掘り返してパーツを集めると、お礼の品を後日送ってくれます。
漂流するたびに助けてくれた人へお礼をする…なかなかの出費だと思うんですけども。
行動を改めないダメ男め。

そうそう、たぬきちさんのお手伝いをしていたんですよ。
建設予定地を決めた後は、指定の家具をDIYして用意するように指示されました。
材料集めに時間がかかるけど、作れるものが増えるので楽しかったです。

お手伝いを進めながら、虫さんやお魚釣りでせっっせとお金を稼いで、ローン返済!
今度はお家にお部屋が増えますよ〜。

入居者の情報を確認しに建設予定地へ行ってみると、予定地1号にジンペイくんの名前がありました!
やっぱり移住してくれるみたいです。嬉しい。
ジンペイくん用に石のテーブルなどを用意しているんですが、似合うのだろうか。

2号と3号の名前も分かりましたがリズはパッと顔がわかりませんでした。
アプリ版のポケキャンで会っているかもしれませんが、よっぽどお気に入りじゃないと、名前と見た目を覚えられないんだよね。

ひよこ島の1番上の高台で機織りをするリズ。キノコランプが素敵。
リアル世界で機織りをしてみたいんですが、なかなか実現しないのでひよこ島で。

遠くに別の島々が見えるのが良いですよね。
あの島で暮らしているのは、どんな島民さん達なんだろう。

案内所横でお歌を歌うフリルちゃん。

可愛すぎて撮った、まめつぶ兄弟の後頭部。

明日も楽しみだね。




ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント