★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

長く咳がおさまらないので内科を受診したお話

先月に風邪をひいてから今まで咳がとまりません。
長引くなぁ…疲れるなぁ…と感じつつ、でも「そのうち治るわ!」と放置。

リズ母は少し前に風邪をもってきて、ちょい長引きつつもすっかり完治しております
リズはぼちぼち1ヶ月経つぞ〜と少し不安になってきたところでした。
そして受診の前夜が問題でした。

夜中にふと目が覚めてのどがふさがる感じが強くなった。
息を吸いづらいし、唾液を飲み込むのも難しくなったような。
息を吸いづらいのに咳がでるので「死ぬやつ?」なんて…。
「朝イチで病院へ行こう」と決意しました。





翌朝、のどのふさがりはすっかり治っていました。
吸い込んだ空気が爽やかに感じたほどです。
しかし昨夜の症状がコワいので着替えて家を出ます。
3週間を過ぎたころから受診を迷っていて、徒歩圏内のクリニックを検索していたんですよね。
早よ行った方が良かったで。

結果はアレルギーによる気管支炎と咳喘息でした。
レントゲン写真の肺はキレイで肺炎ではないとのこと。
「気管支炎はばい菌もあるけど、アレルギーのほうが大きいかな」というようなことを言われました。

花粉症あり、繰り返す蕁麻疹あり。
イマドキは珍しくもないものだと思っていましたが、この度ハッキリとアレルギー体質だと自覚させられました。
初めて行く病院で問診票を書くのに必要な時間が多くなってきたなぁ、なんて。

そういえばアレルギー物質の血液検査をしたとき、ハウスダストも数値高かったなぁなんて思い出したし。
風邪で弱ったところを何かしらの物質に強く反応しちゃったのでしょうか。


<出雲ちゃんによる、おかしゃんのお薬点検>

処方してもらったお薬は5種。
生まれてはじめて吸入薬を手にするリズ。
薬剤師のおねえさんがとっても優しくて、吸入薬を実際に使いながら使用法を指導してくれました。
使ったあとはしっかりうがいしないと、のどにカビが発生するらしいよ。こわいね!

アレルギーで医療費と医薬品にお金がかかるという事実。
実は、急に市販のお薬の量が増えたのでレシートを保管していないという事実。
(医療費はさすがに10万円なんてかからないだろうから明細廃棄でもいいかなと…でも保管しておいたほうがいいですよね)

蕁麻疹で使っているお薬が最近はドラッグストアで買えるようにもなっているし、花粉症などのものと合わせると総額がなかなか高い。
もしかしたらセルフメディケーションで申告できるくらいになっているかもしれない。
今後はちゃんとレシートを残しておきます。




ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント