★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

戦場のヴァルキュリア:2章 ブルール撤退戦

ネタバレあり。
ゲームのプレイ記録です。
クリックで画像が大きくなります。


ウェルキンの自宅にイサラとマーサさんが。
妊婦とダルクス人、面倒だから殺しちゃえーって。戦争ってこわい。

ダルクス人とはこのゲームにて迫害されている人種のことです。
技術者としては能力が高いのですが、過去にあったとされる大災害の原因はダルクス人によると言われています。
あちこちで強制収用、強制労働などされている様子。


ウェルキンn父が使っていた戦車。
もう永らく眠ったままですが、イサラがちまちまと整備していたとのこと。
マーサさんはお腹が大きいし、これに乗せて逃げるために動かすそうです。


が、ウェルキンは自警団の元へ行こうと言う
妊婦乗せた戦車で戦火真っ只中へ乗り込むわけだ。え、大丈夫?
帝国軍から住民を逃がそうとしている自警団は戦車を持っていないので、この戦車でどうにかしようってよ。


がんばるアリシアたち。

大門目掛けて突撃してくる敵兵を迎撃で倒しながら戦車・エーデルワイス号の到着を待つだけのミッション。
エーデルワイスは動かすのに2CP必要だし移動距離が短いので、なかなかやって来ない困ったちゃんです。
敵戦車1台を破壊するためにはエーデルワイスの榴弾しか方法がない。
敵歩兵が大門にやって来るのをアリシアたち自軍歩兵が防ぐ防ぐ防ぐ。


CP喰らいなエーデルワイスの移動をとにかく優先してS評価獲得です。


戦車の中で出産したマーサさん。


自警団には帝国軍を追い返す力はないので、みんなで撤退しました。
いつか戻ってこようね、と。

これにて2章終了です。




ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント