★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

ひぐらしのなく頃に

ネタバレご注意を。

アニメ「ひぐらしのなく頃に」、「ひぐらしのなく頃に解」を観ました。

最初に言うと、観てもわからない…!
どう表現したらいいかもわからない…!

原作はPCゲームだそう。名前だけは昔から知っていました。
アニメの作画が好みでなかったので、今まで観なかったんですけども。
ふと思い立って鑑賞しました。

舞台は雛見沢村が主なところ。
小さな村で、子どもも少ないので学校は1クラスのみというほど。
ここに圭一という中心人物(の一人)が引っ越してきます。
村では綿流しというお祭りが夏にひらかれますが、毎年一人が死んでしまうという事件が発生しているとのこと。

…と言うのが、基本的な設定なのかな。

最初のストーリー『鬼隠し編』では、圭一が事件に興味をもち探っていきます。
ところがクラスメイトたちは「そんな事件、ないよ」と否定するばかり。
皆が隠し事をしている、自分も命を狙われている!と疑心暗鬼になった圭一がクラスメイトたちを殺害して逃亡。
逃亡中に圭一も何者かに襲われたのか、死を迎えました。

次に『綿流し編』。
圭一がクラスメイトの妹・詩音と共に村の神社に忍び込みます。
禁忌を犯したとして村のお偉いさん園崎家の魅音に命を狙われる圭一と詩音。
掟のためなら双子の妹さえも始末するお姉ちゃんがコワいお話。
圭一と他のクラスメイトによって計画を阻止された魅音は身をくらましますが、圭一のもとに戻ってきて圭一を刺します。
そしてすぐに自殺。圭一は一命をとりとめますが、後日病院にてまたも謎の死を遂げる展開に。

…という風に、色んな設定で生活が繰り返されるのです。
最初は「圭一が死ぬとリセットされる世界」なのかなと思ったんですが、それが違う。
ストーリーによって中心人物も違います。圭一、刑事、詩音、レナ…など様々です。

この「ひぐらしのなく頃に」はサブキャラだと思っていた梨花ちゃんが実は主人公みたいなんですよね。
「梨花が死んだらリセットされる」が正しいようです。
梨花だけはリセットされても記憶を保持していて、数え切れないほどのバッドエンドを経験してきています。
数十年分だか百年だかの時間を繰り返し生きているんだって。
故に疲れきって、もう運命に抗うことも諦めかけ、端っこでこっそり傍観しているということ。


〈圭一の電話を盗み聞き。珍しくもないシーンなのに、レナはコワい。〉

最初はだいぶホラーっ気が強いのですが、だんだんサスペンス寄りになっていきます。
リズ的に一番コワかったのがレナの話し方。「〜なのかな?かな?」ってやつ。
シリアスな場面で「どうして聞くんだろ?…だろ?」とか言うのが無性にコワかったです。
普段の無邪気な感じ、かわいい感じをみせようとしているのがまた不安にさせてきます。

設定がいろいろな世界を観るので混乱必至。一体、何が共通事項なのかがわからなくて。

・詩音と魅音は双子。双子は縁起が悪くて妹の詩音が両親とともに村を追い出される。
・雛見沢症候群
・梨花の存在
以上は共通事項だと思う…。

ポツポツと〇〇が死んだ、〇〇が行方不明とかもう覚えられない!

一回観ただけだとわからないので、解までとにかく鑑賞し、また最初から観るべきかなと思いました。
リズももう一周するつもりです。

hulu 海外ドラマバナー



ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント