★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

キャスト・アウェイ

映画『キャスト・アウェイ』を観ました。
トム・ハンクス主演…というか、漂流モノなのでもはや一人芝居となっております。

あらすじ
運送会社FedExで働くチャックは出張ばかりで落ち着かない生活をしている。恋人・ケリーへ指輪を贈り「大晦日にもどるから箱を開けないで」と飛行機に搭乗するも、嵐に巻き込まれ墜落する。
4年もの月日を逞しく生き延びたチャックは無人島を脱出するが、思い描いていた生活が待っているわけではなかった。

飛行機が落ちた!流れ着いた!っていう流れのシーンがとっても迫力ありました。
役者のドアップからの暗転からの無人島ではない作りがすごいなぁと最初に感心した映画です。
飛行機からの脱出までをちゃんとつくってるんですよ〜。

そしてケガのシーンも痛くて「ひぇっ」てなります、注意。

ココナッツの実に雨水を集めるの、アイデアやな。
死体から靴を回収するのはいいけど靴擦れツラいんじゃないかな。
そんな感じで観る人がどこに注目するかが面白い映画です。

4年間も全くの無人だとやはり話し相手がほしくなるようで、チャックもオトモダチをつくります。
貨物飛行機のため、一緒に配達物が流れ着いており、その中にバレーボールがありました。
自分の血の手形がついたボールに名前をつけて大事な親友になっていくんです。
「いつでも話しかけられる相手がいての独り」とは違うもんね。
リズも引きこもりは好きですけど無人島は嫌ですもんね。

冒頭から歯の話題が出るので絶対に意味があるんだろうなと思っていたらやはり。
とりあえず、歯医者にはちゃんと行こう。


hulu 海外ドラマバナー



ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント