★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

上野動物園へ行ってきたよ

さぁ、2泊3日の東京旅行記録、最終回です。
今回は行けないかな…と諦めていた上野動物園を急きょねじ込んできました!



   
かなり軽い朝ごはんを済ませて、清澄白河駅へ逆戻り。
この駅近くで寄りたい紅茶屋さんがあったのですが、開店前でした。
こちらを優先すると上野動物園は無理だなぁと駆け足!
駅の壁面がかわいかったので、撮ってみた。





  
2日連続での上野恩賜公園。本当はもっとゆっくりしたいんですけど、時間は有限です。
するっと入場を済ませ、お目当てのパンダちゃんへまっしぐら。
言わずと知れたシャンシャンブーム!レンタルベビーカーもパンダちゃんでした。




ボカしすぎてワケわかりませんが、これ全部が人なのでご想像ください。
リズが並び始めたときには待ち時間が110分となっておりました。ディズニーランドかな?ってほどの行列ですね。
ここまで来たからには必ずパンダちゃんに会って帰らねばなるまい。
痛む腰にムチを打って並びました。でも並べばパンダちゃんに会える~、とウキウキなので、全然苦じゃなかった。

行列に並ぶのはお父さんの役目っていう決まりが、やはりここでも顕著にみえる。
世のお父さんたちは並び慣れている様子で、本や新聞を用意していたり、タブレットを持っていたりでした。
立ちっぱなしは疲れるけど、一人になれる時間だから気楽なのかもしれませんね。




行列の途中でチラリと見えた、こちらはシャンシャンのお父さんのリーリーです。
顔がこちらに向いていてバッチリでした!かわいい…癒される…。



   

  
行列の途中のアレコレ。上野動物園て広いのね~。
パンダ舎なんて、正面入り口すぐのほんの一角!




ひんひん。シャンシャンがかわいいよぉ。




待ちに待ってご対面がこちら。顔が…見えない…。残念でした!
ちょうど独り立ちが始まった初日だったはずです。身体はすっかり大きくなり、赤ちゃんという印象はないですね。
でも白い部分が、ちゃんと白い。これ大事ですよ。若いパンダちゃん特有だと思う。



   
こちらはシャンシャンのお父さん・リーリー。
行列中は正面向きが見られましたが、展示の前に立つ頃には寝返り済で背中を拝見。
でもリズは後頭部も好きなので、これはこれで嬉しいところ。




見よ、このお尻を!すっかり茶色いであろう。シャンシャンは白でしたよ。

上野動物園終了!
飛行機に乗る前にお昼ごはんを済まそうと思ったら、ここで退場です。
本当はゴリラにも会いたかったんですよね。
リズは動物園好きでちょこちょこ近場には行くのですが、西日本でゴリラに会おうと思ったら、京都以西では無理なんですよ。
京都な、遠いわ。なかなか行けない。でもでも今回は本当に時間がなかったので泣く泣く去りました。
いつかまた東京へ来ることがあったら、贅沢に1日を上野動物園で過ごしたいものです。



   
上野駅でアボカドとハンバーグのロコモコを食べ、東京駅から荷物を回収してリムジンバスへ乗車。
消防車やらパトカーが追い抜いていき、「おいおい、事故で飛行機乗り遅れるとか勘弁して!」と心配しましたが、交通規制はかからなかったので問題なしでした。
でも事故車はなかなかヒドかったですよ。おそろしや…しかも、高いガードレールがあるわけでもないので、高架から落ちる可能性あるよね。




空港で荷物を預けて、少しウロウロ。ナゾのベンツのお店たち。
せっかくだからカフェに寄ろうかと思いましたが、チラ見だけでやめました~。




リズはここに寄りたかったのよ。よーじや。




自販機でよーじやの例のマークのラテアートが出るのです。よし、満足!

帰りの飛行機ではまたもや手汗びっしょりでした。



  
自分たち用のアレコレと、フェルメール展の思い出。



   
行列に並んでいる途中でお土産やさんを眺めていました。
パンダちゃんが可愛すぎてつい購入。ピンクのねずみみたいなのがツボにはまって。
パンダのほんとの大きさのぬいぐるみ、ということです。284gのを連れ帰り。
シリーズで3種ありましたが、お財布との相談で1種だけ。もう1つはふつうのパンダぬいぐるみ。
動物園のにおいがついているのか、出雲が不思議そうにクンクンしていました。




資生堂パーラーのクッキー。
この柄と同じレリーフ缶で、コーラルピンクが本店限定だったので、買ってしまった。
缶が目当てでしたが、意外と中身も好みの味でした。ありがたや。




ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント