★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

シルク・ドゥ・ソレイユ 〈キュリオス〉

23日に(土)に友人クロぴが誘ってくれたのでキュリオスを福岡まで観に行きました〜!

大阪のフェルメール展に行こうかと思っていたんですが、東京で既に観覧したのもあって腰が重くて。
その代わりの良いイベントじゃ〜っ、と言い訳しながらいそいそと尻尾振ってついて行くリズ。
今回は衣装やステージがスチームパンクで好みですし!

ただ学生以下の貧乏なので!行きはバスで帰りは新幹線というケチ日帰り旅行です。
クロは往復新幹線で行けるのに、バスに付き合ってくれて嬉しい。唯一の良き友です。うぴぴっ。
道中「ケツが痛い」と言わせてしまって申し訳ないところ。リズは意外と腰も平気でした。


1週間前にチケットを取ったため、お席は黒斜線で塗ったところの後部席でした。
でも会場規模も特別大きくないので、特に距離感なかったな〜。

木下大サーカスはテント内に大きな柱が常にあって、ステージが見えない部分があったんですけど。
シルク・ドゥ・ソレイユは可動式の柱!演目によって下りてきます。
しかも細〜いものなので全然気になりませんでした。
さすが会場内ほぼSS席なだけはあります。お値段も桁が違う。


会場前ですが逆光。早く中に入りたくて調整せず〜。

おトイレは洋式でめちゃキレイ。安心できます。


ダイハツがスポンサーらしいので、中へ入るとすぐにお車が。
このキャラクターはステージにも出てきます。

リズたちは博多駅でランチをゆっくりしたので開演時間ギリギリにテントへ入りましたが、開場〜開演までの間にもステージで小ネタやってたみたいです。
早めに入る方がおトクかと。
ステージの小物もじっくり見られますし。

フィナーレのみ撮影可能です。
それも携帯(スマホ)のみと指定されますのでご注意を。
リズの隣の席の人はカメラ使ってたけど。
開演前にもスタッフさんから直接注意されてたのに…マナーは守りましょうね。


目線はこんな感じです。後列はステージ全体が見渡せるのが良いところ。
いつかは前列の真ん中を取りたいと思いますけどね。
イベント情報のアンテナ張ってないといけませんね。


中央で丸い輪っかのスカートを持ち上げてるのは日本人女性です。
テレビ番組でインタビューされてるのを見てから楽しみにしていました。カッコいいなぁ。


楽しかった。2時間超があっという間でした。


CDとポストカード。音楽がとっても良くて!
このシルク・ドゥ・ソレイユは生歌・生演奏。ついついステージ後方のミュージシャンたちをチラチラ見てしまうリズ。
パフォーマンスのミスに合わせてしっかり演奏するのがプロや〜。感動。

ポストカードは2種あって、ミュージシャンたちの柄が入っている方を選びました。

また日本公演を楽しみにしています!




ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント