★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

悩ましい猫おもちゃについて

にゃんズは大体がお散歩はできない生き物です。
なので、室内外の猫は特におもちゃで遊んで運動をさせないといけません。

…が、このおもちゃが消耗激しく、頭を悩ませてくれます。
魅力的なおもちゃはけっこう耐久性が低いもので。

出雲はカシャカシャぶんぶんが大好きですが、大好きすぎて紐をちぎっちゃうんですよね。


別の耐久性が高いおもちゃに、トンボの残骸をくくりつけて遊んでいました。
めちゃくちゃ楽しそうに飛びついているんですが、おもちゃのゴム紐がのびのびになっちゃったのでまた解体したところ。
こうやって、ダメになったおもちゃの『まだ使えるところ』を回収して、他のおもちゃにくっつけるという努力をしています。

出雲は鈴やセロハンフィルムの音に敏感に反応するので、できるだけリサイクルを。
別室のクローゼットで寝ていても、おもちゃを持ち上げてチリンと鈴が鳴っただけで飛んでくるんですよ〜。
お片づけしようとしただけなのに「遊ぶ⁉︎」と走ってきちゃう。
そしたら遊ぶしかない。困った可愛いちゃんです。

おろしたてのおもちゃで遊ぶ出雲ちゃん。





羽もお好みなので、とっても楽しそう。

新品が数分で羽を2本むしられてしまいました。
あと1本だけががんばって残っています。
このおもちゃ、10月に遊びに行った「ペット博2018」で購入した3つ選んで1,500円のやつです。
持ち手は頑丈な木製で出雲がガブガブしても壊れない!
ゴム紐は伸びちゃいますが、手芸店でかわりを買えばリサイクル可能なので1つ500円でもコスパがいい。
お魚やネズミさんも麻でできていて丈夫ですし。
羽が取れきったらカシャぶんの残骸をくくりつければまた夢中で遊ぶでしょう。

ちなみに、猫おもちゃの羽が折れて取れちゃった場合、すぐにおもちゃ本体についている羽を根元から切り落とすことをオススメします。
折れた羽の芯は尖ってするどいので、噛んだときに口内に刺さるおそれがあります。




ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント