★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

Stardew Valley 序盤:1日目後編

スターデューバレー初日の後編です。
スクショいっぱいお届けします。

自分の牧場から南へ進むと下水道を発見。
入り口に鍵がかかっているので入れないそう。
意味深なのでいつか侵入できるんだと思います。

しかし垂れ流される液体が緑色だったり、ゴミが散乱していたりリアルだわ。
ニオイがただよってくるようで気分が…。

ハーレイさんというそうな。
ご挨拶したかったんですが、カメラに夢中なので遠慮しておかないといけないみたいです。





これまたリアルな設定で、住人とお友だちにならないと家や部屋には入れなくなっています。
牧場物語だとお構いなしですけど、スターデューバレーのこの設定は地味に気に入りました。
やっとお部屋に入れたときの感動がありそう。

こんな感じで初めましての挨拶をこなしていきます。
部屋に引きこもっている人には話しかけられないのでミッション完了までにがかかりそう。

クワで地面をほじくり返しながら歩いていたら粘土が出てきます。
粘土も売れるので金策をしていると、何かブツが出てきました。
博物館へ持っていくと良いそうな。

雑貨屋さん前の掲示板をチェックするとカレンダーが表示されました。
住人の誕生日がわかるのか〜。好物はわからないのでテキトーにプレゼントをあげるのは危険な気がする。

雑貨屋さんでは初期から数種類のタネを買えます。
持ち金がつきるまで買い込むリズ。さっさと植えて育ててお金を増やしましょう。

海へ行くとまた落ち物が。落ち物だけで生活していけるのではと感じるほど。

釣り小屋っぽい建物は今日はお留守みたいです。
明日また来てみよう。

育てたことのある物や出荷したことのある物は一目でわかるようになっています。
これが全部埋まると気持ちよさそ〜。

夜になると真っ暗!
いろんなものに引っかかって家へ帰れない。

無事に帰宅してベッドへ入ると1日を終わらせることができます。

枝を切りまくっていたのでスキルがレベルアップしたみたい。
1日でこんな風にサクッと上がるんですねぇ。

就寝後、1日の収入内訳を確認できます。全部落ち物でこの収入。
明日も雑貨屋へ行ってタネを買えるぞ。

1日を終えての感想。
動きがけっこうモッサリしています。
マップが広い分、歩くスピードが絶妙に遅く感じますね。
目的地までが遠くて大変そうな印象です。
牧場物語みたいに、そのうちお馬さんとか移動手段ができるのかもしれないけど、これも乗り降りが面倒だと使わないんだよな。

あと、好みはありますがキャラクターもモッサリだなぁと思いました。
これに感情移入できるのかが大切なポイントなんですけども。
しっかり個性がないと名前を覚えるのが大変ですしね。

これから続けて記録します!




ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント