★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

ロボコップ

ネタバレご注意を。

リメイク版でなく、古いほうの鑑賞記録です。

とっても有名で、観てないけど観た気になっている作品なのではないかな〜、なんて。
リズのことなんですけどね。この度はシリーズ3作品を全部観ました。

ストーリーとしては単純。
巨大企業オムニ者が街を支配しており、警察まで私物化されている設定。
殉職した警官の一部を利用して警官ロボットをつくります。このロボットは優秀で犯罪多発都市であった街の治安を少しずつ回復させていくのですが、人間だったころの記憶を徐々に取り戻し始め葛藤。
最終的には自分は誰だったのかを思い出し、復讐を遂げる。

『ロボ』コップという表現なので、チャッピー的な元々からロボットなんだと思ってたら違いました。
元は人間の警官で、生物学的に死んだ状態からロボットとして生まれ変わらせられたモノなんですね。
サイボーグというほうがしっくりくるんですが、このロボと言う表現がストーリー上は大事なようです。
『死んだ人間からロボットとなることで人権もなく好きなように使える』という開発会社の思惑が絡んでいます。
人間とは認めずモノとすることで都合の良いように扱うんですね。わかりやすい悪だ。


〈ロボットだって言い張るなら、情のうつる人間の顔を残す必要あった?〉

この作品は1作目が1987年に公開されたとのことで、リズよりちょびっと年上です。
CGのロボットもたくさん出てくるのですが、動きがカクカクで目が痛くなるかも。
でもリズは「この頃にこんなCGができてたんや…!」と感動しましたよ。

暴力シーンがどっちゃり出てくるので、国によっては劇場版が大部分カットされているそうです。
リズがHuluで観たのはカットなし(103分)なのですが、まぁぁぁぁ確かにショッキング映像が多かった印象。
冒頭で主人公のマーフィが私刑にされる殉職シーンも勿論ですが、終盤で悪役の一人・エミールが溶けるシーンが思い切ってる…うええぇぇ。
苦手な人は注意ね。
リズもホラーは好きだけどスプラッタとか痛いのは苦手。ホラー好きにもジャンルがあるからね。

hulu 海外ドラマバナー



ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント