★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

出雲の体質について

出雲は早くも生後4ヶ月で血尿を出す結石を経験しています。
当時はまだ幼く、療法食や予防食は栄養不足になるため食べられず…。
1ヶ月以上お薬を飲みながら石が減るように祈りながら毎日を過ごしていました。





今は予防食ですが、効果てきめんとは言えないようです。
おしっこのpH値は6.5あたりが理想だそう。健診時に出雲は7.5ありました。
値が高いとストルバイト結石、低いとシュウ酸カルシウム結石の心配があります。
ストルバイト結石はpH値を下げると溶けてくれるので、予防食だから、この値ですんでいるのかな。
でも、もうちょっと下がらないと心配が尽きません。

クランベリーがpH値を下げる効果があると聞くので、サプリがずっと気になっています。
でに自己判断で与えるのも…う〜ん…結局は何するにも自己判断にはなるわけですが。

あと、おしっこの量や回数を増やせば、成分が凝縮されるのを防げるらしく。
おしっこに苦しまずに過ごせるように、2LDKで水飲み場は3ヶ所です。
出雲はもともと水が大好きなので助かっています。

無事に冬を越したいですね。




ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント