★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

デトロイト:『死の淵』~『ハンク』

ネタバレあり。
ゲームのプレイ記録です。
クリックで画像が大きくなります。

『死の淵』
『ハンク』
プレイしました。

『死の淵』:野良アンドロイド マーカス
   
カール殺害の汚名をきせられ、破壊されたらしいマーカス。
ごみ捨て場で再起動し、壊れたところの代替パーツを探し回ります。めっちゃホラー。

   
脚を交換して進むと、進行方向にはヤバそうなアンドロイド。
そっと通り過ぎようとするもちょっかいを出されました。
狭いゴミの壁の間を通り過ぎるのも、無数の手にもみくちゃに…あああぁぁぁぁあ…。


壊れたアンドロイドたちのあれやこれやを分析しまわり、身体を直していきます。
完全に破壊せずに廃棄場へ投げ込まれているのか。嫌な光景ですね。


パーツを交換し、こめかみの光の輪をむしり取ると、もう人間にしか見えない。
なぜか綺麗に置いてある雨ざらしのコートを羽織り、マーカスは歩き出しました。


あれっ、53%だって!パーツは全部集めたのに、他にもいろんなサブイベントがあるようだ。

『ハンク』:捜査官コナー
   
んんんん…コナーは破壊されたよね でもって、コナーのお墓?
じゃあ、この捜査しているアンドロイドは誰やね~ん!
綺麗な庭園だもので、天国かと思った。


この女性、アマンダが「前任のコナーは破壊されました」と。
今のコナーはデータを受け継いだ別のコナーだそうです。
そうだよね、アンドロイドだもんね。あー、なんかホッとしたやら哀しいやら複雑な感情が。

   
この「世論 懐疑的」ってのが、いつまで経っても謎です。

続きをお楽しみに!




ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント