★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

三菱一毫館美術館

東京旅行の記録をちょこちょこやっていきま〜す。
ほんっと楽しみにしてたのよね。
今回は文化的な目的での旅行です〜。なんちゃって。


さぁ、飛行機!
準備万端で乗り込みましたが、なんとwi-fiの使えない機種でしたので、iPadは単なるお荷物でありました。
ブログ用の下描きをするも集中できないのですぐに諦めた。
iPhoneでひたすら音楽を聴きながら早く着いてくれと祈るばかり。


無事に羽田空港着。四郎ちゃんの記念写真。
四郎ちゃんは普段は車に乗っていて、どこへ行くにも一緒です。
今回は飛行機へ乗せてあげたくて同伴。カバンが小さくて入らなかったので、キャリーの中だったけど…。
車・電車・新幹線・飛行機には乗ったので、あとは船とモノレールかな。

リムジンバスで東京駅から路線バスに乗り、ホテルへ荷物を預けました。
今度は電車に乗ってまた東京駅へ行き、三菱一毫館美術館へ向かいます。






すぐ近くでお洒落げなカフェを見つけたので入ることに。
当初の予定では美術館のレストランに行く予定だったんですがね。
通りすがりだし、席待ちしなくて良かったしね。

そして入って気づく。これ、広島にもあるカフェや〜。その本店や〜。
お茶飲んだことはありますが、食事をしたことはなかったので良い機会かも。
美味しかったらまた行けるということです!


トマトソースのパスタとバジリコ。
このバジリコ、バジルやと思って注文したらこれが出てきましてね。
シソの香り満点。「バジルじゃなかった…」って失望感抱きながら食べたら、めちゃくちゃ美味しかったです。
品名とのギャップに騙された感は未だにある(笑)けど、また食べたいくらい好みでした。
メニューに「シソのパスタ」とか書かれてたら絶対に頼んでないので、なんか斬新な出会いだったと思います。


三菱一毫館美術館。手間の道路工事が残念!来館のタイミングが悪かったなぁ。
写真撮りにきたわけではないので、そんなに気にしなくてもいいはずなんですが。


カフェレストランの入り口は通りに面していますが、美術館の入り口は中庭側です。
建物沿いにぐるっとまわると、お隣のビルにカフェやレストランがあって、かなりの人混みでした。
人が少なければお洒落だけど、これだけ人がいるとどうでもよくなり…写真撮らなかった。

今は三菱一毫館美術館ではフィリップス・コレクション展をしています。
アメリカの富豪である著名な収集家フィリップスさんが集めた作品の展示です。
エドガー・ドガの《踊りの稽古場にて》が一番好き!
ポール・ゴーガンの《ハム》もおいしそ…。


お楽しみのショップではオーガニックチョコレート購入。
ハインリヒ・カンペンドンクという画家の《村の大通り》のポストカードも。
色合いがかわいいんだよ。気になる人は検索してみてください!




ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント