★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

お爪の事故のこと

出雲ね、飛び乗るのがたま~に下手くそなんですよね。
「あ、くるな」と思ったら、こちらから受け入れ態勢を取ったほうが身のためです。
全体重のかかった爪でバリッとされちゃって、傷痕消えないの。

生後2ヶ月弱の頃から爪切りを試みていますが、当時から「命の危機に瀕した状態」の大暴れでした。
毛布でお手て以外をくるんでみてもダメ。洗濯ネットにいれようとしてもパニックで断念。
今でも反応はほぼ変わらず。爪を切ろうとしてもハサミで遊びたがるし、手に噛みついてヒートアップしていくしで難しくて…。

仔猫時代に爪切りをしないほうが良かったんでしょうか…。
最初の爪切りがこわくてトラウマになっちゃてるとか?

この頃やっと抱っこでウトウトすることがあるので、そのタイミングで爪を1本切れるかどうかという難易度。
1本切るまでに手間取ると出雲が覚醒するし、1本切っちゃったら確実に怒って噛みつきガブー。

12月に健康診断とワクチンで動物病院へ行くので、その時には絶対に切ってもらおう。




ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント