★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

散り椿

映画チケットが9月末までなのを忘れていて、慌てて映画館へ。
死霊館を観たかったんですが、リズ母が散り椿を観ようと言ったので、こちらを予約。
前日の夕方に予約したんですが、2席しか予約されていませんでした…みんな花金はどこかへお出かけなの?
そして予約した日の夜にリズ母が帰ってきてまさかの「あのコワいやつ(死霊館)でも良いんやけど」と言い出したという。
遅いって〜!ホラーは嫌がると思ってリズは言わんかったんやんか〜!!

と、ちょっとした小競り合いはありつつも、散り椿を観てきました。
もともと邦画はほとんど観ないタイプなんですが、今回のは満足。

原作は葉室麟さんだということも知らず。
お亡くなりになったときには、職場の別部署で本の展示をしてたのに、作品タイトルすら覚えていられないポンコツウーマン、リズ。
まぁ、この話は置いといて。


hulu ハリポタ


MOZUで見てから西島秀俊が好きでして〜。わああぁぁぁ、大画面で嬉しい(*゚∀゚*)
今回のキャストはちゃんと和服が似合っててすごく良かったです!特に女性が。
派手めなお顔の人が和服着ててもちょっと…と思ってしまうのですが。
今日たまたま見たインタビューでは、監督が出演俳優さんにはこだわったと仰ってました。

乗馬にハマっているリズは、やっぱり乗馬シーンが印象に残っています。
大自然の中をたくさんのお馬さんが走っているところがトリハダもの。
「いつか、こんな風に走れるかな!?」ってワクワクしました。

時代劇だけど時代劇じゃない。祖父と水戸黄門を一緒によく観ましたけど、散り椿は今風でやっぱり印象違うかと。
「時代劇?ダサい。見らんない」という先入観は捨てても良い!
殺陣はかなり独特な感じ。岡田准一がかなり活躍したようで、センスがスゴいですねぇ。

雪や大雨のシーン、自然がとっても美しい映像でした。
ロケ地、あちこち行ってみたくなりますよぉ。




ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント