★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

恋人たちの予感

「恋人たちの予感」を観ました。
トイ・ストーリー4も観たんですが、気持ちがまとまらないので先にこっちを記録しておきます。

あらすじ
大学時代に出会ったサリーとハリーが「男女の友情は成立するのか」を10年以上かけて(結果的に)検証する話。

あらすじがテキトーですって?でもそういうお話です。
ラストはもちろん2人が結婚するよ!

ヒロインがメグ・ライアン。
よく見かける気がしてるんですけど、実際にこの人の映画って観た記憶がないんですよね。
1989年の映画だけあり、スタイルはかなりオールドファッション。
でもかわいいんだ、メグが。

2人の会話が面白くて。男女って言いたいことがちゃんと言い合えないとダメなんだろねと。
ケンカと言えばケンカですが、意見を伝えられる関係って大事だもの。

あと、出会ったときの印象が最悪なのがポイントだったかなと。
ドン底から一生ドン底か、ドン底からは上がるのみかが大きいですよね。
人間としての成長途中である大学時代から10年以上の歳月をかけて2人が少しずつ変わっていったのがピッタリ合わさった感じかなぁ、なんて。

ハリーの「一日の最後におしゃべりしたいのは、君なんだ。」が!
これなー!しっくりきた!!
自分にとって大事な人かどうかって、これなのかなって。
良いことがあっても、嫌なことがあっても、「聞いてほしい」って思い浮かべる相手が大事な人だ。
別に1人ってワケじゃなくて。2人でも3人でも、もっといっぱいでも。それは全部、大事な人なんですよ。


hulu 海外ドラマバナー



ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント