★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

ふみすけの猫ニキビ事情

我が家の天使・ふみすけは免疫力が低いコです。
大病は永らくしておりませんが、ちょまちょまと不調になります。

今回は猫ニキビのお話を。
ふみちゃまは確か2歳の頃まではよくニキビやってましたが、それ以降は特に気にならずでした。
ニキビってそのうち治るやん、と思ってあまりにも放置すると…重症化でかわいそうな事になるかもしれませんよ!
人間だってヒドいニキビできますでしょ〜。

猫ニキビは下唇〜アゴ下にかけてできます。
口周りに黒いブツブツの塊が見られたらニキビです。

写真はクリックで大きくなります。


まぁ!かわいいふみちゃま!
…だけど、左の写真に下顎が赤っぽくなっていますね。
普段は右側のように、もっと白いキレイなアゴです。
表情の違いにばかり目がいきそうですが、アゴを見てね。


ねぇねの抱っこでテロン…と溶けるふみちゃまエンジェル。
アゴに黒いポツポツがついています。
蒸しタオルで軽〜く擦って取ってあげていました。
それでもかなりガッチガチなのは取りきれません。
無理にとると傷になっちゃうのでアカンのです。





気になり始めてから全然治る様子がないので、動物病院へ行ってきました。
脇腹にポコっと脂肪腫(中身は脂肪の良性腫瘍)があるので、それの様子見もかねてです。

猫ニキビの原因はアレルギーだったり、ホルモンバランスだったり様々なようです。
ふみすけの場合は『酵母菌』でした。
ま〜たお前か。
我が家ではお馴染みの菌となっております酵母菌。
これはどこにでもいる菌なのですが、ふみすけは免疫力が弱いのでこれで悪さをされてしまうんです。
耳も酵母菌のおかげで異臭を放ったことがあるし、外耳炎を繰り返して今やちょっと折れ耳にゃんこに。

放っておくとパンになるんじゃ…なんて心配しています。
パンになったら美味しく食べてあげるけどね、ふわふわのもふもふにゃんこでいてほしいですよね。

アゴ下ニキビは飲み薬じゃなくて塗り薬にしようね、と処方されました。
ふみすけは大人しいので塗らせてくれますが、嫌がるにゃんこもいるそうです。
出雲だったら噛みつきガブガブで危険そうやな…。

3日目で赤みがほぼなくなりました。
完治ではないので、まだ塗り続けております。

猫ニキビ、よくある症状なのですが、毎日様子を見てあげましょ〜。
痒がるようだったら病院へ行ってあげたほうが良いかなと思います。
掻きすぎると傷になって化膿しますので。




ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント