★☆★ サボりすぎのブログ、また準備中です ★☆★

ぼく、草食なのにゃ



ふみすけは昔は午前中だけ、とかでお外に出てた事がありまして。
当時から「養殖の猫草にゃんて食べらんにゃい」と、見向きもせず。
もう室内外となったので天然草は食べられないんだから、養殖を食べてもいいんじゃない?と思うけど、今のところは頑なに食べないんですよね。
毛玉たまったらいかんので、ちょこちょこブラッシングをしないと。






では出雲はどうか?というと
生後6ヶ月くらいの時にリズ兄から猫草をもらった時には、匂いをかいだり、引っぱったりはしてても食べず。

あ~、うちのコたちは猫草いらんねんなぁと。
思ってたら!ね!!

8月半ばくらいかな、出雲がやったらめったら仏花に興味をしめすのです。
匂いをくんくん、だけなら良いけど、かじって引っぱる!!
アカン!と取り上げようとすると綱引き状態になるくらい。
基本的に植物は食べさせるべきではないと思って、さっさと片づけました。
リズ母は「お花のお供えができへん」てブツブツ言うんですけど、猫のいる家は猫にあわせないとでしょ〜!
飾ってた花はトルコキキョウというもので、調べたらマタタビと同じような成分があるんだとか。
中毒性があるらしいから、食べるのはダメですよ。
代わりにマタタビを…とはならない。我が家はマタ禁(マタタビ禁止)家庭なので。ダメ。絶対。
植物食べたがるんなら、猫草あげてみるかね~と、さっそくホームセンターで買ったものを与えると3日で鉢が荒野になりました。

一生懸命食べててかわいいんですけど、毛玉は吐かない。
猫って毛玉を吐きやすくする、お腹の調子を整えるのに草を食べるものだと思ってた。
でも中には食感が好きで~、という理由で食べるコもいるみたいですね。出雲もそのタイプだろうか。
しかし、吐かないし、おトイレで出してるわけでもないし、この草はどこへいってるの?
お腹でたまっててそのうち爆発するんじゃないかとか心配でなりません。食べさせすぎもいけませんね、きっと。




ブログランキングに応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント